ExcelでできるCVM改訂版

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
「ExcelでできるCVM第3版」をワーキングペーパーのページに掲載しました。第3版ではダブルバウンドCVMのWTP要因分析に対応しました。使用条件も見直しました。業務目的や学術論文に使用する場合でも引用を明記してあれば、著者に使用許可をとる必要はありません。


「ExcelでできるCVM」はたいへん好評なソフトで、これまでに多くの方に使用していただきました。これまでのバージョンではWTPの推定はできるのですが、WTPの要因を分析する「フルモデル」に対応していませんでした。
例年、この時期には卒業論文や報告書執筆などで「ExcelでできるCVM」の問い合わせが増えるのですが、特に多かった要望が「フルモデル」への対応でした。これで、CVMの統計分析作業の大半を、このソフトだけで対応できることになったと思います。どうぞご利用ください。

前の記事

オフィスアワー変更

次の記事

卒業論文一覧