環境経済・政策学会 公開シンポジウム

環境経済・政策学会では以下の公開シンポジウムが予定されています。
テーマ:「環境再生と地域マネジメント
日時:2004年9月26日(日)13:30-17:00
場所:広島大学東千田キャンパス大講義室
参加費:無料(誰でも参加できます)


2004年9月25日(土)~26日(日)に広島大学で環境経済・政策学会2004年大会が開催されますが、その中で一般市民を対象とする公開シンポジウムが開催されます。
趣旨
環境再生と地域再生(都市再生)のあり方を考える。その際、経済的豊かさと自然環境の関係を、文化・教育も含めて根源的に論じると同時に都市(地域)再生の両立し得る環境再生のあり方も考察する。さらに、市民・住民・NGOの参加による政策策定、政策実施、政策評価という日本型政策過程のあり方、問題点にもふれ、その改革の方向を議論する。さらに、環境への投資の意味・意義、環境への投資効果をどのように考えるのかといった環境経済学の課題も論じる。
総合司会 伊藤敏安 (広島大各)
第1部 13:30-14:30 基調報告
 報告1   武内和彦 (東京大学)
 報告2   坂川勉 (環境省)
 報告3   戸田常一 (広島大学)
第2部 15:10-17:00 パネルディスカッションおよび総合討論
 司会    松岡俊二 (広島大学)
 パネリスト 上嶋英機 (産業技術総合研究所)
        宮田洋子 (ガラス造形アーティスト)
        武内和彦 (東京大学)
        坂川勉 (環境省)
        戸田常一 (広島大学)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

休講します